みきみに@アフリカの徒然日記

官僚を辞め、NGO職員としてアフリカ駐在中。読んで心穏やかになる記事を書いていきたい。

「不安」とうまく付き合う方法

今日は、「不安」とうまく付き合う方法についてもやもやと考えていることを整理して、「不安」な気持ちにうまく対処できていないな、という人(=一番は自分…)の少しでも力になれれば…と思います。

 

私は自分は結構「不安」を抱えることが多い方だと思っています。他の人の心をのぞんいたことがないので勝手なことはいえませんが(笑)

私がよく抱える不安は2つあります。

 

1:「うまくできるか不安」になる

2:周りの人に「嫌われたんじゃないかと不安」になる

 

この二つについて、私が色々と考えたり、試したりして、なんとなくうまくいっているかなと思う方法について整理してみます。

 

1:「うまくできるか不安」になる

例えば、7月までにこの仕事仕上げないといけないけど、うまくみんなを巻き込んで進められるだろうか。来週のこの会議、うまくいくだろうか…などなど。不安になることはたいてい、明日にせまった本当に考えなければいけないことなどではなくて、不安に思ってもあまり仕方がない、結構先のことだったりします。しかも、「○○が起こって、さらに▲▲が起こって、、」と結構悪いシナリオを描いてしまったり…。

そもそも、こういう「不安」ってどこから来ているんだろう、と思うと、特に自分の場合は、「できない自分が表れるのが怖い」っていう思いからだと考えています。つまり、自分に期待しすぎ、なのです。人には「すごいね」とか言われても「そんなことないよ~」というくせに、実は自分でも自分はまあまあすごいと思ってしまっている……そんな症状です。多くの人がこれを認めたくないけれど、なんだかんだ自分は「うまくいく」と思っている人って一定数いるのではないかと思っています(勝手に仲間にしてごめんなさい)。

そうやって、自分をある一定のことができる人物とみなしているからこそ、できなかったときにそれがばれるのが怖い、という仕組み。

特に、「尊敬する人」にばれるのが怖くて、自分の思う「すごい人」と仕事をするときには余計緊張します。もちろん尊敬する人に認められたいという思いがあるからというのも大きいです。でもそれだけではなくて、「できる人と一緒に仕事をして、できない自分がばれたらどうしよう」ということもあるのではないかと思っています。

この「不安」の出どころを考えたときに、対処法としてあげられるのは、「なに自分に期待しちゃってんの。成功するなんて、甘いこと思っているんじゃないよ!」と自分自身に言ってみること。実際の自分は思っているほどのレベルじゃない、だから自分に期待しすぎるな、ということです。こうすれば、自分の中で無意識に膨らんでいた自分の像が、本来の自分にフィットしていって、案外楽になれたりします。

 

2:周りの人に「嫌われたんじゃないかと不安」になる

私は、自分が笑顔でほほえんだら、ほほえみかえしてほしいタイプの人(笑)です。相当高望みだとは思いますが、険悪な雰囲気はとても苦手だし、「みんなで仲良く」みたいな雰囲気を好むタイプ。だから、なんか不機嫌そうだったりする人がいると、すごい気にしてしまいます。「笑ってほしい」って思ってしまいます(相当迷惑)。

これに対しては、次の2ステップを踏んで対処する必要があると思います。

まず1ステップ目は、自分みたいな人ばかりではない、むしろ特殊であることをしっかりと自覚することから始まります。そもそも笑顔で誰にでも返している自分が異常。だから同じものを他人にも求めない、ということです。

2ステップ目は、他の人の気持ちを推し量ることをやめることです。本当にその人が何を思っているかなんて、その人にしかわからないのだから、そういう気持ちが出てきたら、考えるのをやめることを意識すること。もちろんこれを意識していても何度も同じループにはまってしまったりするのだけれど、「ほかの人の気持ちを推し量る自分」→「シャットアウト」を何度かやっていると、だんだんと自分の影響を及ぼせる範囲に意識を集中させることができるようになってきます。(おそらく…自分もその途中。)

 

「不安」ってうまく付き合えないと結構つらいのだけれど、上手く付き合うことができればプラスにも働かせることもできます。例えば、「うまくいかなかったらどうしよう」という不安は、しっかりと整理して、自分が準備できるポイントを明確にし、そこに取り組んだら、結構良い結果が生み出せます。あと、「ほかの人の気持ちを推し量る」っていうのも、「嫌われているんじゃないか」って深読みするのは無駄だけれど、でも他の人のことを理解して行動することって、仕事でもプライベートでも必要なことです。

 

色々と「不安」になってしまって、この「不安」から解放されたい…!って思ってしまう日も多いですが、使うエネルギーの方向を間違えないようにすればプラスにもなる、よきパートナーとしてこれからも「不安」と付き合っていきたいと思います。

 

それでは、明日も良い1日になりますように!