みきみに@アフリカの徒然日記

官僚を辞め、NGO職員としてアフリカ駐在中。読んで心穏やかになる記事を書いていきたい。

好きな仕事を手に入れるための6つのステップ

「好きなことは仕事にできる!」「好きなことを極めて仕事にすべき!」みたいな説が最近よく聞かれるようになっている。生活に必要なものは割と手に入り、大企業に入っても安泰みたいなことはなくなり、好きなことを極めていたら仲間が集まってそれが稼ぎになるよ、みたいな話が多い気がしている。

 

なんだ、そんな世の中最高じゃん!と思う人もいるかもしれないが、「趣味は?」と聞かれて「そんなに趣味ってないんですよね…」みたいな回答をしてきた私にとってみれば、「そもそも極めるべき好きなものってなんなんだろう」って戸惑ってしまう

 

でも最近思うのは、「好きなもの」って考えていてもそこまで見つからなくて、時間をかけて取り組んだ先にできるもの。ということ。

 

自分って何が好きなんだろうって考えてもなかなか答えはでてこない。もちろん、就活のときによく言われる「自己分析」をすることで、自分がどんなものに心を惹かれてきたか、ある程度絞ることはできる。でも、「仕事にする」までの領域に達するには、やっぱりある程度続けてみて、やっぱり違うと思ったら変えてみて…っていうトライアンドエラーが必要なんだと思う。

 

人生100年時代」といわれるほど、人生は長いんだし、初めてすぐに「やっぱり違うかも」なんて思わずに、続けることで見える世界もあるはずだから、自分がはまれるぐらいまで続けてもよいんだと思う。

 

つまり、「石の上にも3年」ってこと。

 

でも、注意としては、「石の上にも3年」を信じて、実は全く自分がはまれないことを続けてしまうことは避けたい。そのためには、自分が続けていてどう感じているかを日々考えて整理して、明らかに違うなと思ったら軌道修正をする。もし迷ったら、どう迷っているかを含めて信頼できる人に話してみて、フィードバックをもらったうえで考えるのが大事。

 

つまり、

1 始めること 

2 考えること 

3 続けること 

が大事で、さらに道に迷ったら

 

4 フィードバックをもらってまた考えること 

5 3の続けるに戻るか、6つ目のステップとして軌道修正をすること

 

が好きな仕事を手に入れるための大事な6つのステップ!といえる。

毎日、「自分の人生はこれでよいのか?」なんてもやもやせずに、6つのステップを意識して動いてみると、最終的には「これが自分の好きな人生!」と思えるようになる日がくる(ことを願っている)。

 

それでは明日も良い1日になりますように!